空港

ヨーロッパは意外と乾燥していた

ヨーロッパ帰りの友達が、喉をやられて風邪をひいたと言っていました。
やっぱりヨーロッパは乾燥していたんだと思いました。
というのも、私がヨーロッパに滞在中もなんとなく乾燥しているのでは?と感じることがあったから。

エッフェル塔が見える風景 2日目の朝、鼻がつまっているので鼻をかむと、血が混じってた!
本当の意味での鼻血が出たわけではないので、血がたれてきたわけじゃないけどびっくりしたなあ。
乾燥が原因なので、何かの病気ってわけじゃないけどびっくりする。

でもよくあることなので、実は個人的に対処法も実行済みだったりする。
ひどい時は亀裂が入った感じになるんだけど、これはけっこう痛い。
そういうときに使うのが白色ワセリン。綿棒を使って塗っています。
塗っている姿はマヌケだけど、これがよく効くんだよね。
色素沈着がどうのこうのっていうのも聞いたことがあるけど、応急処置にはもってこい。

まさかヨーロッパが乾燥しているなんて思っていなかったからワセリンは持ってなかったんだよね。
乾燥するのは冬って思っているから、春以降はワセリンが必要なイメージじゃない。
行く場所だけではなくて、飛行機内も乾燥してるなあって今さらながら思ったりして。
今後、ワセリンは海外旅行に行くときの必須アイテムだな。